いよいよ始動!!第1弾 [29 -Twenty Nine- ]
◆公演日:2008年12月6日(土)〜7日(日)
◆開演時間(開場:開演30分前)
6日(土) 15:30/19:30 7日(日) 14:30/17:30

◆出演:高山 直・清水 孝夫・横内 浩樹

◆協力 土屋 俊博

◆超監督 高山 直

◆料金:前売2,000円/当日2,200円
◆会場:スタジオ タカタカブーン!(JR駒込駅徒歩10分)

北区田端3丁目7−10 シノハラステージングBLD.
写真付き道案内はこちら

◆予約・問い合わせ:Knackプロジェクト(knack-p@freeml.com)

2008年12月11日

29 -Twenty Nine- 第2回目「確信の夜」

少し先輩方がゲストのこの回は
この回は最初に男同士のポッキーゲームからスタート

スペクタクルなシーンがたくさん生まれました。

---------
今回、頂いた思い出(タイトルカード)達
【遊び・ヒット商品】
『ポッキーゲーム』
 恋人同士よりも短く食べた
『シルバニアファミリー』
 男のボクが遊んでたらバカにされた
『たまごっち』
 入院した
『ドンジャラ』
 アラレちゃんのキャラクターで
 頭の上にウンコを乗せたガラという人が
 お気に入りでした。

【本・漫画・小説・雑誌のタイトル】
『こころ』
 結婚するって罪な事なんだなぁと思い
 いまだに独身なのさ ハハハ
『ワンピース』
 彼氏がオタクすぎて困ります
『ちいさなお姫様』
 幼稚園のときの先生が私を主人公に書いてくれた絵本

『プリティムーン』
 これは私が小4の時にセーラームーンをパクって
 書いた作品です
 私の代表作です。
『アンネの日記』
 中学生の時読んで 大人になってからまた読みました。
 隠れ家という環境の中で
 大人から時にバカ呼ばわりされても直すところは直して、
 自分と向き合い心の成長してゆく様を読んで
 中学の時は中学の時で大人になった時も大人になった時で違う感想をもちました


【曲のタイトル】
『リンダリンダ』
 バンドでその曲をやり飛びはねていたら失敗し
 足の骨に日々が入ってしまった。

『ToughBoy(TOM☆CAT)』
 北斗2闘でRT80連近くした。
 自己最高5500枚出た・あいやー

『晴れたらいいね(ドリカム)』
 カラオケで選曲したはいいけど
 音をはずしまくっていたな・・・
『十五の夜(尾崎豊)』
 学生の頃 彼氏が歌ってた。

【映画・ドラマのタイトル】
『愛と言う名の下に』
 小学校の時 クラスでこのドラマをみることがトレンドだった。
『燃えよドラゴン』
 ヌンチャクを自分でつくって「アチャー!!」とか声を出して
 ブルースリーのまねをしてました。
『あすなろ白書』
 といでくんのめがねもえです。
 うしろからギュッてのがやばいです。
『パプリカ』
 彼と最初に見た映画
『お金がない」
 財前なおみが好きになった。

【流行語】
『だっちゅーの』
 おっぱいをもんだ
『ショーコー ショーコー ショコショコショーコーの歌(オウム真理教)
 高校時代 じょうゆさんに激似だったため
 学校を超えて有名になったことがある
『DA・YO・NE』
 東京パフォーマンスドール市井ゆりが好きでした
『じっちゃんの名にかけて』
 当時は何も知らずにまわりが言ってるから
 僕も言っていた
 金田一とか全く見てなかった。
『KY』



【有名人(芸能人・スポーツ選手)】
『松坂投手』
 西武で一年目の時、イチローを三振にとって「自信が確信に変わった」と語った。
 似ているけど違う言葉で自分の気持ちをコメントしていていいなと思いました。
『イマクニ?さん』
 近所のおせんべい屋さんの息子でお祭りで「ポケモン言えるかな?」を歌っていました。
『稲葉浩史(B'z)』
 中高と熱烈なファンでファンクラブに入っていた。
『元カープ 大野投手』
 街ですれ違ったときあまりに黒光りしていて思わず振り返って2度目した。


(Knackプロジェクト事務局)
----お知らせ-----
[Knackプロジェクト第1弾 ]
29 -Twenty Nine-
公演のビデオ上映会&お疲れさん会開催決定!!

12/20(土)14:00-17:00
会費:200円+ドリンク代(500円〜)
場所:BeerBar クワトロ エス プラス
http://4splus.com/
丸の内線新宿御苑駅2番出口(大木戸門方面)を出て、
道路を挟んだローソン向かいの花屋横
中華料理店の前のビルB1です。

携帯電話からは
http://katy.jp/4splus/
で地図をご覧いただけます。
posted by Knackプロジェクト at 01:03| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

彼女は某総合病院の看護士 みさちゃん。
Excerpt: 下 着を剥ぎ取り彼女のアソコを指でなぞると、生暖かい液体で濡れそぼっていた。 指を入れると、それに合わせて彼女の体は過剰に反応する。 その反応が愛しくて、俺は指を動かし続けた。 「ダメェッ、イクッ、..
Weblog: ハ メ 撮り日記</td> 
Tracked: 2008-12-11 12:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。